くろめヘアカラートリートメントは評判もgood~くろめヘアカラートリートメントで満足

30代半ばになると白髪が気になるのでは!?そんな方に自分で染めることができるくろめヘアカラートリートメントがおすすめ!口コミや評判もgoodなので、試してみる価値あり! - どうゆう状況でリタッチを使用すればいいのか

どうゆう状況でリタッチを使用すればいいのか

あなたはリタッチタイプの白髪染めを使用した事がありますか?
リタッチとは何かというと、部分的に白髪を染めるという事です。

■なぜリタッチがいいのか?

なぜリタッチで部分的に染める白髪染めがいいのかというと負担が少なくてすむからです。
白髪染めをしても時間がたつと生え際が白く目だってしまいます。全体はまだ黒髪をキープ出来ているのであれば白い部分だけ染められたら便利ですよね。
髪や頭皮への負担も減りますし、また使う白髪染めの染料も少量で済むので経済的な負担も少ないと言えるでしょう。

■リタッチの白髪染めの特徴

どの白髪染めでもリタッチとして使用出来るわけではありません。
例えば1液と2液を混ぜて使うタイプの白髪染めだったら一度に使い切らないといけませんから少量だけ使用したい場合には不経済です。
それから生え際を綺麗に染めるのはなかなか難しいですよね。なので染めやすいように液だれしにくいクリーム状やムースタイムの白髪染めがいいでしょう。

リタッチ専用の商品も販売しています。
リタッチの使い切り酸化系でコームで染めるタイプと天然成分でチューブタイプの2種類です。
生え際は頭皮との接触部分が大きく、また目につきやすい部分なのでかぶれたり赤くなると非常に目立つ部分でもあるデリケートなところです。
なので肌に合うものを、肌に優しいものをしっかりと選ぶようにしたいですね。

白髪染めは2ヶ月に1度の頻度で行う事がいいとされているので、その間に生え際が気になる時などに併用という形で上手に活用していけたらいいですね。